ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介~3

更新が遅れに遅れてしまいました!!「むっさんとテンテン」をご紹介しましょう。


こちらが黄色いにくいヤツむっさんです。漂う気品、輝く黄金色、「ま~きの」と今まさに口にしそうな小栗旬的な美貌から(?)ウチではムッサニア王と呼ばれています。ちなみにムッサニア王国の住民になるとごくごく自然に「ムッサニー!!!」と王を称えてしまいます。住民生活が長くなりますと「ムッサニア国家」を口ずさむようになりますのでお気をつけください・・・

そんな王ですが今年は引っ越しをした際にケージにどうしても入らないためダンボールに入れて車で新居に移動していると、

バリ・・・・バリバリバリ・・・・!!!

と天を切り裂くような音がしたかと思うとダンボールから黄色いニクイカタマリが飛び出してきてヒトが運転中に運転席に飛び込んでくるというクライシスがありました。とにかく力が強すぎる・・・!!梱包しているダンボールを破壊して飛び出してくるなんて漫画か・・・!!!こういうところもむっさんが王と呼ばれる所以です。

どの猫よりも健康で強くたくましくそして賢いむっさん。それゆえに後回しにされることが多いのでたまにむっさんだけ内緒にかつぶしを食べさせたりチュールを上げたり普段は猫を入れてない部屋に招き入れたりしています。「ムッサニア王である前にただのむっさん」これを意識していきたい所存でございます。

最後テンテン!!テンテンは姿形はおっさんみたいですがこう見えてサバトラちゃんたちと同じくらいの若者です。つまり暴れん坊です。暴れん坊テンテンです。7kgの巨体が家中を暴れまわるとどうなるか・・想像してみて欲しい。荒れるぜ~家荒れまくるぜ~!!

他の猫たちにも喧嘩を売りまくります。特に標的にされるのはサバ身・・!!よく追い回されているので止めに入りヒトが噛まれます。そんな暴れん坊+喧嘩屋テンテンですがむっさんにはかないません。やりすぎるとむっさんが出てきてこづかれる。おかげで調子に乗りきらず押さえられている気がしますありがとうムッサニア王!!

そんなテンテンもトラ身とは大の仲良し。一緒にいる姿をよく見かけます。つまり美猫に弱い暴れん坊喧嘩屋テンテン・・・一言でいってしまうとそういったところでしょうか。

最後になりましたがイッヌ!!イッヌもおります!柴イッヌのハチです。もうかなりお年ですのですっかりおじいワンっぽい丸い性格になりました。夏場は玄関のエントランスで自由にウロウロさせていたり前の家とは違った環境を満喫されています。

もともと外犬ですので外にいるのが好きなようで温かい日は今でも外で日向ぼっこをしています。夜は電気カーペットの上で伸びております。引っ越し先は犬を散歩させている人が多くて男ワンには敵意むき出しに吠えまくり女ワンにはアッピールしまくるという単純明快な性格は年老いても変わりません。寝ていることが多くなりましたが今年も元気に年末を迎えられて良かった~!!

ということでこれでウチに同居してる6ニャン(サバ身、トラ身、ジュウ、ココ、むっさん、テンテン)ワン(ハチ)のご紹介を終わります。年内に間に合いました。

それでは皆さまどなた様も良いお年をお迎えください!元気に2019年を迎えましょうね~!!

ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介~2

前回はサバ身、トラ身をご紹介しました。今回は大猫、中猫でございます~!お年寄り猫のおふたり。まずは一番の長老猫、大猫からご紹介しましょう。

大猫、まことの名をココといいます。白黒模様のため「牛」もしくは「ダパン」などと混同されがちですが、いちお猫です。性格は温厚、お年寄りですが心は少年でしておもちゃなどでも率先して遊びます。

新居にもすっかりと慣れました。晴れた日は猫窓から外と眺めのんびりと日を浴びてらっしゃいます。思わず「和菓子買ってきましたよ おじいちゃんお茶いれましょうか?」と話しかけてしまいそうな風情なのです。

冬は大猫の季節。なぜかと言いますとこのダパン、カニが大好物なのです!!カニ鍋をしようものなら違う部屋にいても瞬間移動してテーブルに来られます。そのカニを目の前にしたときの真摯な態度から「1級カニ師」などと呼ばれ親しまれております。今年もそろそろカニの季節・・・今年もカニを目の前にして元気に目の色を変えてほしいと願っております。

次は大猫の次にお年寄り~中猫、まことの名を「ジュウ」といいます。

手前のスタンド使いみたいになっちゃってるのが中猫、ジュウです。引っ越しをして体調を崩され1週間ほど入院するという一大クライシスを経験されました。やはり神経が細やかな猫ほど環境の変化の影響を受けるような気がします。今はもとの体調に戻られ元気に過ごされております。

世界的な「すまん寝」職人として有名なジュウ・・・最近も芸術的な「すまん寝」を生み出されておりました。「すまん寝~心配かけて、すまん寝~」

「すまん寝~風呂場におしっこして、すまん寝~」「すまん寝~カーテンにおしっこしてすまん寝~」・・・カーテンはやめろッ!!!!!←絶叫

ココもジュウも年を取り、寝ていることが多くなりました。最近は一日の終わりに頭を撫でながら無事に一日を過ごせたことをねぎらうようにしています。

ところで先日勃発した「ココニャ家 猫たち大脱走事件」のさい、ジュウとココは脱走できる環境にいながらソファでゴロゴロしておりました。人としてはありがたかったのですが、好奇心も持ち続けて欲しい!(無理難題)と思ったしだいです。なにか無理のない範囲で新しい経験をさせねば・・・!!

長くなりました、次は若猫むっさんとテンテンをご紹介します!!!

ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介

お久しぶりの更新でございます。近頃新しいフォロワーさんが増えたので簡単ではございますが近況とともにわたくしココニャ家で同居する6ニャン+ワンをふたりずつご紹介したいと思います。それではまずはSNSの登場率が高いこちらのお二人からご紹介しましょう~!!

こちらが世界的障子クライマーのおふたり「サバ身」と「トラ身」でございます。今年引っ越しをし「引越し先ではもしかしたらクライムしないのではないだろうか・・」と危ぶまれましたが完全に杞憂でした。引越し後まもなく「あたかも当然」の風情で障子を駆け上がられました。新しいお家の障子は旧家の障子と比べ木枠の部分が太く作られておりクライマーの安全面も考慮されております。

新居に住み始めて半年、すでに障子は荒れ果てたあばら家のごとし・・・ええハイ・・年末に張替えたいと思っております。二匹とも引っ越しにナイーブになることはなく元気に過ごされており、変わらず仲良しが極まっておりますね。

体重も3.5kgとほぼ一緒。たまにサバ身がトラ身の逆鱗にふれ塩対応されているのを見かけますがすぐに仲直りしておられます。

つい最近サバ身トラ身ともにお外に脱出するという今年で一番ショッキングな出来事があったのですが、おふたりとも「帰るつもりの脱走」だったようで家の近くを徘徊していたところを確保。ご主人は髪の毛が一晩のうちに真っ白に・・・はなりませんでしたがなってもおかしくはない心境でした。猫の好奇心、あなどるべからず・・肝に命じて注意していきたいと思ったしだいでございます・・・

それでは次回は大猫(ココ)と中猫(ジュウ)をご紹介します!!!

今年もお世話になりました~

さて年末でございます。今年はココニャ家も「ココニャさんちの障子破り猫軍団」という本を出版させていただいたり雑誌「NyAERA (ニャエラ) またたび (AERA増刊)」でカメラマンさんに撮影していただいたり人気のイベント「ねこ休み展」に参加させていただいたりと変化のある一年でした。

サバ身はカメラマンさんにカメラを向けられ震え上がるという小心猫さが露呈。障子をかけ昇る荒々しさと繊細さの共存、それが彼女の魅力でもあります。

同じようにカメラを向けられても「あたしは女優」とばかりに微笑んだトラ身(そのように見えた)やはり肝っ玉が座っておられます!尻にひかれたい!!!

むっさん!気高きムッサニア王ですが余興にも嫌な顔ひとつせずに付き合ってくださいます。実はカメラを向けられるのが大好きなむっさん。その美貌にまどわされムッサニア王国入りするフォロワーさんたちが続出しました。

 

わたしの寝間着をアラビアのロレンス風にエキゾチックに着こなしておられる中猫(ジュウジュウ)すまん寝職人としても頑張ってくださいました。甘えたで寝る時はいつもヒトのそばにやってくる中猫、冬場はあたたかく重宝します(えびす顔)

コメンテーターの風情が漂うテンテンですが最近はベットで寝ているものを猫ヒト問わず無差別で攻撃するという遊びにハマっておられます。またヒトが筋トレしていると軍曹のように近くで監視、叱咤激励してくれるスポ根猫に成長してくれておりまして、本人も猫らしからぬ筋肉質な肉体をつくり上げておられます。

最後、一級カニ師「大猫(ココ)」良いカニか否か見極めておられますね。ウチでは一番の長老であられる大猫ですが、心は「15のままさ」なのでサバトラたちが見向きもしなくなっておもちゃなどでも無邪気に遊びます。年のせいか寝ていることが多くなりましたが、カニとなれば瞬間移動して鍋に前に座る、至高のカニ職人でございますことよ・・・

イッヌ(ハチ)も散歩中リードを噛みちぎらんとするくらい元気です。今年はかなり寒いので部屋の中ヒーターの前で丸くなることも多くなってきました。

今年一年みな病院などのお世話にもならず健康に過ごせました。来年は猫たちもヒトも住む環境が変わる変化の年!気を引き締めて・・・ではなくまあそこそこ?適当に?ダラダラと?と馴染んでいきたいと思います。

ではみなさま、今年一年有難うございました!!来年もこんな感じですがおつきあい頂けると嬉しいです!それではどなた様も 良いお年を。

2017年 これにハマりました大賞

今年もあとわずかとなり2017年にわたくしがドハマリしたものを書き残しておこう!と思いたちました。

「妄想OL日記」

まずはコレ!今でもほぼ毎日見続けているというhulu配信のドラマ。バカリズム原作で主演の銀行に勤めるOL(女)もバカリズムが演じております。まったくもってバカリズムのまんま普通にスカートはいてカッフェで「ケーキは別腹」と女子とキャッキャいい合ってます。このドラマの関心したところはそこで「環境によってそれっぽく見えてくる」ということを見事に映像化したところ。とりまくいかにもOL風の生活にバカリズムというごく普通の成人男性を投げ込むことにより、OLとして違和感はどんどんと薄れていくことに驚かされました。こういう経験はおそらく初めてだったんじゃないかな~「思考は環境に支配される」ってこういうことか・・と感じいった作品でした。続編!!求む!!

「WASTED LOVE」

ハイ登坂広臣さんのソロ第一弾のこちらの曲!これも車で移動する時にエンドレスで聞いてます。猿なの?ってくらい聞いてます。登坂さんの何が魅力的かと申し上げますとこの一言に尽きます!

「穏やかなその後」

私はこの雰囲気を持った人がとても好きなのです。何でも持っているように見えているけども、どうにもならない絶望を味わっていてそれをあきらめて受け入れてその後を生きているように見える人が好きィ!!!(スキうさぎ化)

私が持つ登坂さんのイメージとガッツリと一致する内容のこちらの曲、初めて聞いたときに雷が落ちて黒焦げになりました。魅力がスゴイよ登坂広臣・・・正直登坂さんといえば戦隊ものでいうところの「ブルー」、わたくしレッドやブルーは好きにならない派だったのに・・・グリーンやブラック派だったのに・・・!!!メジャー感が!!しんどい!!(しらんわ)

「マイラン MYLAN」

洋服では「マイラン」の服をメインに買った年でした。きれいなカラーの服が多くて小さくたたんで持っていけちゃう旅行にもってこいのシワ加工シルクのキャミソールは重宝し色違いで購入したりしました。受注を受けた分だけ生産してセールをしないところもいいなぁと思います。

「ラフルネのシュークリーム」

こちらはまだ最近出会ったばかりなのですが、大坂は肥後橋のビジネス街にあるパン屋さん「ラフルネ」さんは今までで一番自分好みなパン屋さんなような気がしています。恐ろしいほどのパン屋を巡ってきましたが、ここが一番かもな・・と思えました。パンもお菓子もすべて好みの味なのですが特にシュークリーム!!!注文したらその場でクリームを入れてくれるタイプのシュークリーーーム!!!!これが美味しいのォ!!!クリームの味も最高だし皮の食感が・・・最高オブ最高・・・!!!!

今日も虎視眈々と今度いついこうか・・・とカレンダーを睨む日々でございます。

「アットノン」

蚊に噛まれるやん?かきむしるやん?痕に残るやん?って感じで今年も足に痕が残ってしまったわけなんですが

「これめっちゃ効くよ!」

と勧められて軽い感じで塗ってみたんです!するとあくる朝目覚めてみますと・・(アフリエイト調)

でもホント「え?これ明らかに効いてる・・なんか大丈夫なのこんなに効いて・・わりと強い薬なの?」

って心配になり説明書を読み込んだりしました。火傷痕やらあかぎれなんかにも効果あるらしいですよ~これは買ってみて使ってみて良かった!と思えた商品でした。

今のところこんな感じかな~