ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介~3

更新が遅れに遅れてしまいました!!「むっさんとテンテン」をご紹介しましょう。


こちらが黄色いにくいヤツむっさんです。漂う気品、輝く黄金色、「ま~きの」と今まさに口にしそうな小栗旬的な美貌から(?)ウチではムッサニア王と呼ばれています。ちなみにムッサニア王国の住民になるとごくごく自然に「ムッサニー!!!」と王を称えてしまいます。住民生活が長くなりますと「ムッサニア国家」を口ずさむようになりますのでお気をつけください・・・

そんな王ですが今年は引っ越しをした際にケージにどうしても入らないためダンボールに入れて車で新居に移動していると、

バリ・・・・バリバリバリ・・・・!!!

と天を切り裂くような音がしたかと思うとダンボールから黄色いニクイカタマリが飛び出してきてヒトが運転中に運転席に飛び込んでくるというクライシスがありました。とにかく力が強すぎる・・・!!梱包しているダンボールを破壊して飛び出してくるなんて漫画か・・・!!!こういうところもむっさんが王と呼ばれる所以です。

どの猫よりも健康で強くたくましくそして賢いむっさん。それゆえに後回しにされることが多いのでたまにむっさんだけ内緒にかつぶしを食べさせたりチュールを上げたり普段は猫を入れてない部屋に招き入れたりしています。「ムッサニア王である前にただのむっさん」これを意識していきたい所存でございます。

最後テンテン!!テンテンは姿形はおっさんみたいですがこう見えてサバトラちゃんたちと同じくらいの若者です。つまり暴れん坊です。暴れん坊テンテンです。7kgの巨体が家中を暴れまわるとどうなるか・・想像してみて欲しい。荒れるぜ~家荒れまくるぜ~!!

他の猫たちにも喧嘩を売りまくります。特に標的にされるのはサバ身・・!!よく追い回されているので止めに入りヒトが噛まれます。そんな暴れん坊+喧嘩屋テンテンですがむっさんにはかないません。やりすぎるとむっさんが出てきてこづかれる。おかげで調子に乗りきらず押さえられている気がしますありがとうムッサニア王!!

そんなテンテンもトラ身とは大の仲良し。一緒にいる姿をよく見かけます。つまり美猫に弱い暴れん坊喧嘩屋テンテン・・・一言でいってしまうとそういったところでしょうか。

最後になりましたがイッヌ!!イッヌもおります!柴イッヌのハチです。もうかなりお年ですのですっかりおじいワンっぽい丸い性格になりました。夏場は玄関のエントランスで自由にウロウロさせていたり前の家とは違った環境を満喫されています。

もともと外犬ですので外にいるのが好きなようで温かい日は今でも外で日向ぼっこをしています。夜は電気カーペットの上で伸びております。引っ越し先は犬を散歩させている人が多くて男ワンには敵意むき出しに吠えまくり女ワンにはアッピールしまくるという単純明快な性格は年老いても変わりません。寝ていることが多くなりましたが今年も元気に年末を迎えられて良かった~!!

ということでこれでウチに同居してる6ニャン(サバ身、トラ身、ジュウ、ココ、むっさん、テンテン)ワン(ハチ)のご紹介を終わります。年内に間に合いました。

それでは皆さまどなた様も良いお年をお迎えください!元気に2019年を迎えましょうね~!!

今年もお世話になりました~

さて年末でございます。今年はココニャ家も「ココニャさんちの障子破り猫軍団」という本を出版させていただいたり雑誌「NyAERA (ニャエラ) またたび (AERA増刊)」でカメラマンさんに撮影していただいたり人気のイベント「ねこ休み展」に参加させていただいたりと変化のある一年でした。

サバ身はカメラマンさんにカメラを向けられ震え上がるという小心猫さが露呈。障子をかけ昇る荒々しさと繊細さの共存、それが彼女の魅力でもあります。

同じようにカメラを向けられても「あたしは女優」とばかりに微笑んだトラ身(そのように見えた)やはり肝っ玉が座っておられます!尻にひかれたい!!!

むっさん!気高きムッサニア王ですが余興にも嫌な顔ひとつせずに付き合ってくださいます。実はカメラを向けられるのが大好きなむっさん。その美貌にまどわされムッサニア王国入りするフォロワーさんたちが続出しました。

 

わたしの寝間着をアラビアのロレンス風にエキゾチックに着こなしておられる中猫(ジュウジュウ)すまん寝職人としても頑張ってくださいました。甘えたで寝る時はいつもヒトのそばにやってくる中猫、冬場はあたたかく重宝します(えびす顔)

コメンテーターの風情が漂うテンテンですが最近はベットで寝ているものを猫ヒト問わず無差別で攻撃するという遊びにハマっておられます。またヒトが筋トレしていると軍曹のように近くで監視、叱咤激励してくれるスポ根猫に成長してくれておりまして、本人も猫らしからぬ筋肉質な肉体をつくり上げておられます。

最後、一級カニ師「大猫(ココ)」良いカニか否か見極めておられますね。ウチでは一番の長老であられる大猫ですが、心は「15のままさ」なのでサバトラたちが見向きもしなくなっておもちゃなどでも無邪気に遊びます。年のせいか寝ていることが多くなりましたが、カニとなれば瞬間移動して鍋に前に座る、至高のカニ職人でございますことよ・・・

イッヌ(ハチ)も散歩中リードを噛みちぎらんとするくらい元気です。今年はかなり寒いので部屋の中ヒーターの前で丸くなることも多くなってきました。

今年一年みな病院などのお世話にもならず健康に過ごせました。来年は猫たちもヒトも住む環境が変わる変化の年!気を引き締めて・・・ではなくまあそこそこ?適当に?ダラダラと?と馴染んでいきたいと思います。

ではみなさま、今年一年有難うございました!!来年もこんな感じですがおつきあい頂けると嬉しいです!それではどなた様も 良いお年を。

「ココニャさんちの障子破り猫軍団」という本が出版されます!

ウチのサバトラちゃんを含む6匹の猫やイッヌほか身の回りにいる猫たちを紹介した本「ココニャさんちの障子破り猫軍団」が5月後半に発売されることになりましたーー!!!パフパフーー!!

81vJ0mL+HAL

正直に言いますとTwitterで声をかけて頂いたときは

「これは・・本を作ってから料金を請求されるとかいう・・例のアレでは・・?」

とカイジ顔をしていた私なのですが、最近amazonで本の予約ページも出来たし多分このままいくと本当に発売されます(失礼)出版社は「河出書房新社」さんで本の編集をしてくださったのは「航海士にゃんこ カンパチ船長」や「煉と虎徹」などの本を担当された樋口かおる(konekonote)さんでございます!!それでは本の中身を少しご紹介~☆(チェック段階のカラーコピーしたものなので実際の本とは少し色合い、画質が異なると思います)

IMG_5804 IMG_5806

う・・うん笑える要素が多いんだよ・・も、もちろん可愛い写真だって多いよ!!(大声)

IMG_5805

サバトラちゃんの赤ちゃん時代の写真も「あるだけもってけーー!!」状態でございますよ。

IMG_5812

面白いのも多いけど・・・

IMG_5807

レシピなんかもチラリと掲載されています。作りやすいアレンジしやすいものをご紹介しております☆

全体的な本の雰囲気といたしましては・・・

「なんということでしょう!!うだつの上がらない平民出の7匹のイヌ猫たちがプロの手によって美しく生まれ変わったのです」みたいな感じです。まるで魔法です。すごく可愛い仕上がりになっています。本当にありがとう樋口さん谷垣さん(担当さん)!!

本の内容を簡単にご紹介しておくと

「やぶるそこに障子があるから」

「ウチの6匹の猫+ワンのご紹介」

「赤ちゃんサバトラとの出会い~成長アルバム」

「シンクロ+ラブラブ サバトラ + 兄ィたちとサバトラ」

「6匹の猫たちとの春夏秋冬 季節のごはんレシピ」

「ココニャを取り巻く猫たち~サバトラちゃん姉妹猫+実家猫+職場猫」

こんな感じです。とにかく猫猫猫猫イヌ猫猫猫ごはんと可愛いのやら面白いのやら怖いのやらイヌ猫の写真がたっくさん掲載されています。

IMG_5783

文章はわたしが書かせて頂いてる部分が多いです。ウチの猫たちの様子はTwitterなどで毎日お伝えしていますが、TLを通り過ぎていってしまう刹那的なタテのコンテンツとは異なり本はヨコにストーリーを重ねて展開していけるコンテンツなのでより深く楽しんでいただけるものと思っております。

発売はamazonでは5月後半となっています!「頑張れ」と主張するわけでもない「役立ちます」と声を張り上げるそういう本ではありませんが、どのページを開いてもくすりと笑える、一日の終わりにベットの中であくびをしながら読みたい、そんな本になっているかと思います。良かったら見てやってください。

 

猫袋(キャットバック)~もしもに備える 動物病院や避難用簡易キャットバックについて

思わぬ災害にみまわれた時、動物を連れて避難しなければならない場合どう対応するか・・多頭飼いのウチにとっては悩ましい問題です。つねにキャリーは身近な場所に置いておくなどの対応はしていますが、地震などの場合家具などが散乱しキャリーを取りにいけない場合も考えられるなぁ・・と思い試してみた「緊急用猫持ち出し袋」がこちら!!

IMG_0828

STARDUST 【 ネコちゃんの移動に 】 キャットバッグ 猫袋 爪切り 耳掃除 シャンプーなどに便利 メッシュ 清潔 ペット用品 (Sサイズ) SD-CATBAG-S」です!動物病院や美容院での猫の拘束用に作られたバックで顔と両手を出せるようになっています。

IMG_0889

こんな感じ・・・サイズ感がぴったりしていないとスルリとバックから出てしまいそうです。あとその顔ヤメロ・・・・

良い点は折りたたんだらハンカチサイズくらいになるからどこにでも置いておけるところ。猫という動物はヒトが緊急時に怖い顔をしてキャリーを出してきて「入って!!」と迫って素直に従ってくれる動物ではありません。そういう場合に警戒をされず「ただの袋ですよ~」みたいな感じで猫を包みこみ猫が「?」となっているすきにバックのチャックを閉める・・ということが出来そうだな・・・と考えたのです。

IMG_0773

サバトラちゃんのような「うふふ何でもダイジョウブでっす!!」系の猫はいとも簡単に入れてしまうことができるのですが、さて大人猫はどうでしょうか。

これは悲しいことに試すことはできません。何故なら一度でも怖い目に合ってしまうと大人猫たちは決してそれを忘れることはないからです・・つまり猫袋に試しに入れてみて怖い思いをさせると二回目はそれを出してきただけで逃げてしまうのです。猫はアホそうな顔をしていますが危機管理能力はヒトよりも長けています。つまり・・

緊急事態における「一発勝負」!それにかける!!

値段的にも手頃ですしもしもの時に避難を速やかに行える手助けになるならばとウチでは4袋ストックしています。こういう選択肢は無駄に多いほうがいいのではなかろうかと思うわけです。

この猫袋で動きを封じ車に積んでおいた大きなキャリーに猫たちを速やかに収納し犬もさささっと載せ高台を目指す・・・このような避難計画になっています。

多頭飼いの皆さんは災害に対する備えはどんな感じなんだろうな~「こんな良い方法があるよ~」って方ぜひに教えて頂きたいです。

火サス風で猫紹介~

新しいフォロワーさんが増えたので我が家の猫たちを火サスタイトル風に簡単に紹介しようと思います☆うちには6匹の猫がいます(1匹の犬もいます)

IMG_9771

「最年長パンダもどき・・またあるときは一級カニ師 狙われる家長の座~ワシの毛が白黒のうちはまだまだ渡さんぞ王座」の大猫。まことの名は「ココ」

IMG_7882

「すまん寝すべてワシのせいじゃ・・・謝罪の向こうの見え隠れする陰謀 真夜中はトドやマグロ!?白い腹に隠された罠とは」な中猫。まことの名は「じゅう」

IMG_5223

「黄色いニクい王子~アタマの紋章の秘密 ムッサニームッサムッサニー 謎の暗号に隠されたメッセージとは・・・」とにかく美形「むっさん」 鳴き声までkawaii!

12252

「噛みます4~口もとに残るカレーの染みが語る真相 サバトラ姉妹との運命の出会い~そしてテラへ」なテンテン。大猫とむっさんと王座をめぐり激戦を繰り広げている。やめて・・

IMG_8459

「猟奇的な彼女~トラ柄は登るのがお好き?深夜に響き渡る哀しき悲鳴 湯けむりの向こうに見えるサバ柄の謎とは」なトラ身。kawaii顔してマジで容赦ない。頭上まで登ってくる。

IMG_2882

「障子刑事(デカ)~障子に登って事件を解決!? 破られたプラスチック障子は鎮魂のレクイエム 手招きするトラ柄の女」なサバ身。ご存知!!

IMG_8251

「動物病院日誌4~騙されたイッヌ 光る注射器と触診の罠~もうだれもしんじない」なイッヌまことの名をハチ。柴犬でご近所の年寄りの話し相手をつとめられています。

と簡単ですがウチの家にはこんな方々が同居なさっております~よろしくお願いします☆