ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介~3

更新が遅れに遅れてしまいました!!「むっさんとテンテン」をご紹介しましょう。


こちらが黄色いにくいヤツむっさんです。漂う気品、輝く黄金色、「ま~きの」と今まさに口にしそうな小栗旬的な美貌から(?)ウチではムッサニア王と呼ばれています。ちなみにムッサニア王国の住民になるとごくごく自然に「ムッサニー!!!」と王を称えてしまいます。住民生活が長くなりますと「ムッサニア国家」を口ずさむようになりますのでお気をつけください・・・

そんな王ですが今年は引っ越しをした際にケージにどうしても入らないためダンボールに入れて車で新居に移動していると、

バリ・・・・バリバリバリ・・・・!!!

と天を切り裂くような音がしたかと思うとダンボールから黄色いニクイカタマリが飛び出してきてヒトが運転中に運転席に飛び込んでくるというクライシスがありました。とにかく力が強すぎる・・・!!梱包しているダンボールを破壊して飛び出してくるなんて漫画か・・・!!!こういうところもむっさんが王と呼ばれる所以です。

どの猫よりも健康で強くたくましくそして賢いむっさん。それゆえに後回しにされることが多いのでたまにむっさんだけ内緒にかつぶしを食べさせたりチュールを上げたり普段は猫を入れてない部屋に招き入れたりしています。「ムッサニア王である前にただのむっさん」これを意識していきたい所存でございます。

最後テンテン!!テンテンは姿形はおっさんみたいですがこう見えてサバトラちゃんたちと同じくらいの若者です。つまり暴れん坊です。暴れん坊テンテンです。7kgの巨体が家中を暴れまわるとどうなるか・・想像してみて欲しい。荒れるぜ~家荒れまくるぜ~!!

他の猫たちにも喧嘩を売りまくります。特に標的にされるのはサバ身・・!!よく追い回されているので止めに入りヒトが噛まれます。そんな暴れん坊+喧嘩屋テンテンですがむっさんにはかないません。やりすぎるとむっさんが出てきてこづかれる。おかげで調子に乗りきらず押さえられている気がしますありがとうムッサニア王!!

そんなテンテンもトラ身とは大の仲良し。一緒にいる姿をよく見かけます。つまり美猫に弱い暴れん坊喧嘩屋テンテン・・・一言でいってしまうとそういったところでしょうか。

最後になりましたがイッヌ!!イッヌもおります!柴イッヌのハチです。もうかなりお年ですのですっかりおじいワンっぽい丸い性格になりました。夏場は玄関のエントランスで自由にウロウロさせていたり前の家とは違った環境を満喫されています。

もともと外犬ですので外にいるのが好きなようで温かい日は今でも外で日向ぼっこをしています。夜は電気カーペットの上で伸びております。引っ越し先は犬を散歩させている人が多くて男ワンには敵意むき出しに吠えまくり女ワンにはアッピールしまくるという単純明快な性格は年老いても変わりません。寝ていることが多くなりましたが今年も元気に年末を迎えられて良かった~!!

ということでこれでウチに同居してる6ニャン(サバ身、トラ身、ジュウ、ココ、むっさん、テンテン)ワン(ハチ)のご紹介を終わります。年内に間に合いました。

それでは皆さまどなた様も良いお年をお迎えください!元気に2019年を迎えましょうね~!!

ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介~2

前回はサバ身、トラ身をご紹介しました。今回は大猫、中猫でございます~!お年寄り猫のおふたり。まずは一番の長老猫、大猫からご紹介しましょう。

大猫、まことの名をココといいます。白黒模様のため「牛」もしくは「ダパン」などと混同されがちですが、いちお猫です。性格は温厚、お年寄りですが心は少年でしておもちゃなどでも率先して遊びます。

新居にもすっかりと慣れました。晴れた日は猫窓から外と眺めのんびりと日を浴びてらっしゃいます。思わず「和菓子買ってきましたよ おじいちゃんお茶いれましょうか?」と話しかけてしまいそうな風情なのです。

冬は大猫の季節。なぜかと言いますとこのダパン、カニが大好物なのです!!カニ鍋をしようものなら違う部屋にいても瞬間移動してテーブルに来られます。そのカニを目の前にしたときの真摯な態度から「1級カニ師」などと呼ばれ親しまれております。今年もそろそろカニの季節・・・今年もカニを目の前にして元気に目の色を変えてほしいと願っております。

次は大猫の次にお年寄り~中猫、まことの名を「ジュウ」といいます。

手前のスタンド使いみたいになっちゃってるのが中猫、ジュウです。引っ越しをして体調を崩され1週間ほど入院するという一大クライシスを経験されました。やはり神経が細やかな猫ほど環境の変化の影響を受けるような気がします。今はもとの体調に戻られ元気に過ごされております。

世界的な「すまん寝」職人として有名なジュウ・・・最近も芸術的な「すまん寝」を生み出されておりました。「すまん寝~心配かけて、すまん寝~」

「すまん寝~風呂場におしっこして、すまん寝~」「すまん寝~カーテンにおしっこしてすまん寝~」・・・カーテンはやめろッ!!!!!←絶叫

ココもジュウも年を取り、寝ていることが多くなりました。最近は一日の終わりに頭を撫でながら無事に一日を過ごせたことをねぎらうようにしています。

ところで先日勃発した「ココニャ家 猫たち大脱走事件」のさい、ジュウとココは脱走できる環境にいながらソファでゴロゴロしておりました。人としてはありがたかったのですが、好奇心も持ち続けて欲しい!(無理難題)と思ったしだいです。なにか無理のない範囲で新しい経験をさせねば・・・!!

長くなりました、次は若猫むっさんとテンテンをご紹介します!!!

ココニャ家の6ニャン+ワンのご紹介

お久しぶりの更新でございます。近頃新しいフォロワーさんが増えたので簡単ではございますが近況とともにわたくしココニャ家で同居する6ニャン+ワンをふたりずつご紹介したいと思います。それではまずはSNSの登場率が高いこちらのお二人からご紹介しましょう~!!

こちらが世界的障子クライマーのおふたり「サバ身」と「トラ身」でございます。今年引っ越しをし「引越し先ではもしかしたらクライムしないのではないだろうか・・」と危ぶまれましたが完全に杞憂でした。引越し後まもなく「あたかも当然」の風情で障子を駆け上がられました。新しいお家の障子は旧家の障子と比べ木枠の部分が太く作られておりクライマーの安全面も考慮されております。

新居に住み始めて半年、すでに障子は荒れ果てたあばら家のごとし・・・ええハイ・・年末に張替えたいと思っております。二匹とも引っ越しにナイーブになることはなく元気に過ごされており、変わらず仲良しが極まっておりますね。

体重も3.5kgとほぼ一緒。たまにサバ身がトラ身の逆鱗にふれ塩対応されているのを見かけますがすぐに仲直りしておられます。

つい最近サバ身トラ身ともにお外に脱出するという今年で一番ショッキングな出来事があったのですが、おふたりとも「帰るつもりの脱走」だったようで家の近くを徘徊していたところを確保。ご主人は髪の毛が一晩のうちに真っ白に・・・はなりませんでしたがなってもおかしくはない心境でした。猫の好奇心、あなどるべからず・・肝に命じて注意していきたいと思ったしだいでございます・・・

それでは次回は大猫(ココ)と中猫(ジュウ)をご紹介します!!!

目覚めの朝~

いきなりの「ウォーキング・デッド」風のタイトルですが、すっかり季節は冬。夏場は近寄りもしなかったお布団に猫たちがわんさかわんさか押し寄せる季節になりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

朝、目が覚めると猫が鼻息がかかりそうなほど近くで寝ている・・

「天国か・・・」

と猫好きならば昇天しそうになるほど幸せな朝の光景のように思えますね。

しかしながら!!!現実はこうやでッ!!!!!!!!!!!!!!!

白い枠線で囲われた場所が人に許された就寝スペースです。寝返り厳禁!!!

しかもしかも~毎晩のようにベッドに上で三国志ばりの領地争いが繰り広げられやれ蜀が呉に攻め込むやら魏が蜀に攻め込むやらでもうてんやわんやなのです。

人のそばで眠ることを虎視眈々を狙う猫たち。抗争に巻き込まれ人が流血する事態に発展しかねません。冬おそるべし・・(えびす顔)

まあなんだかんだいっても枕元で猫がすやすやと眠る姿はこの世でもっとも美しいもののひとつです(私にとって)眠そうにしている猫のひたいを撫でながら

「今日もみんな元気で過ごせるといいな」

と考える冬の朝でございました。

お風呂場の恐怖~実家猫はな

ワードプレスの不具合なのか写真が何度やってもアップロードされず強制ログアウトさせられる病にかかり更新できませんでしたが、プロの方に見ていだだきどうにか復活しました「ここまんま」☆さてさてシレッとブログを再開しますよ~まずはこちら!

 

沢山リツイート頂きましたこちらのツイートをご紹介~!まずこちらの猫はトラ身ではありません。実家で暮らしておりますサバトラちゃんの姉妹猫の「はな」ちゃんでございます!間違えるのも無理がないほどよく似ていますね~!

「はなちゃん、どーれだ!!!」

ウ・・・分からない・・・手前がサバ身トラ身であることは確かなんですが。そう!実家猫はなちゃんはサバトラちゃんと一緒に拾われたサバトラ4姉妹のウチの1匹なのです!!

いまやご立派になられました~!!猫を愛することに魂を燃やすわたくしの両親に「蝶よはなよ」と育てられすくすくすくすく・・・すくすくと大きくなりました。体重は4.7kgほどあります。

そんなぽっちゃり系はなちゃんが「心底リラックスできる」という最新のヒーリングスポットがこちら!!「お風呂」!!

もちろんお湯が入る前のバスタブでございます・・・実家のお風呂はキッチン側でボタンを押すだけで湯をはれるスタイルでございます・・・

「ポチリ・・・」どばどばどば~(お湯が吹き出る音)「フギャアアアーーー!!!」

と大惨事を想像してしまうんですが、そこは両親も「(はながいるかもしれんから)お湯を入れる前にお風呂に異常がないか見てきて」という具合に日頃から注意しているようです。

ただたまに確認を忘れスタートボタンを押してしまうことがあるらしく、ずぶ濡れになった猫が風呂場から全速力で走り出て来ることもあるらしい。通常、一度でも怖い目に合うと猫はその場所には近づかないことが多いですが、はなちゃんの場合は

「スリルこそ極上のエンターテイメント!!」

という感覚なのでしょう、夏場は毎日のように風呂場でゴロついているらしいのです。いやァ~猫ってほんとうにアホ可愛いですよね!